目元のしわを改善して実年齢よりも若く見られよう

ニキビ肌の人に良い成分

化粧品

ニキビ肌を改善できる

ビタミンc誘導体の効果を大きく分けると、皮脂の過剰な分泌を防ぐこと、メラニン色素を還元することで色素沈着を防げること、肌のターンオーバー機能を促進させて新陳代謝を活性化できることがあります。ビタミンc誘導体が配合されている化粧品が人気のある理由は、ニキビ肌を改善させるために有効である点が挙げられます。ビタミンc誘導体を含んでいる化粧品を使用することで、ニキビの原因となっている肌質のバランスを整えることや、肌の雑菌や肌へのストレスに対して強くできること、ニキビの色素に反応することで跡になるのを防げるなどの効果が期待できます。ビタミンc誘導体には、これらのニキビ改善に役立つ作用があるために、肌を良い状態に導いてくれる成分であると言えます。

油溶性の方が浸透力がある

赤いニキビ跡ができてしまっているときには、色素沈着を改善できるビタミンc誘導体が有効となります。通常のビタミンcでは肌の奥深くまで入っていくことができませんので、肌トラブルを改善するにはビタミンc誘導体が含まれている化粧品を選択する必要があります。市販されている水溶性のビタミンc誘導体では、肌の表皮にまでは届くことができますが、肌の真皮の部分までは届かない可能性があります。そのためにニキビ肌の改善を目的とするときには、肌の真皮層にまで届くように工夫されている油溶性のビタミンc誘導体が含まれているものを選択することが大切です。油溶性のビタミンc誘導体であれば、浸透力が高い性質があることから、肌の真皮にまで届いてコラーゲンを増やす働きがあると言われています。

Copyright © 2016 目元のしわを改善して実年齢よりも若く見られよう All Rights Reserved.